マイナビエージェントの手数料とは誰にかかっているのか

転職などをするにあたっては、例えば「マイナビ」などの求人サイトを使うこともあるでしょう。実は転職希望者はこういったサイトはどんどん使っていくべきだと思うのです。

 

というのも、マイナビなどのサイトと転職希望者の利害は完全に一致しているために、求人サイト側も転職が上手くいくようにとサポートをしてくれる可能性が高いからです。

 

これはどういうことでしょうか?利害が一致しているというのは、マイナビのようなサイトはそこから転職希望者が実際に転職を成功させると、そこに掲載されていた企業から一定の手数料をとれることになっています。

 

つまり、転職希望者が転職を成功させると、マイナビにはそれだけ手数料が多く入ってきますから、より転職希望者を支援して、成功に導いた方が良いだろうとなるわけです。

 

マイナビのような会社はコンサルティング業務も行っていますから、直接転職成功に導いてくれるようなアドバイスも貰えるはずです。したがって、これほど真剣に自分の転職を応援してくれるメカニズムになっている存在はいないわけです。

 

自分が転職をできればマイナビも喜んでくれますから、そういった意味で絶対に利用すべきだということなのです。また、企業が支払う手数料というのは多くの場合、転職をした人の年収などに比例して上がっていく傾向にあります。

 

すなわち、高い給料を貰える企業に転職してもらった方がマイナビとしても得をするわけです。そうなると、年収の高い企業に転職するためのノウハウなどについても得ることができるでしょうし、転職を希望するときには、マイナビなどの求人サイトを利用しないというのは、非常に勿体無いということが確実に言えると思います。


このページの先頭へ戻る