内定後の確認ポイント〜マイナビエージェント〜

『マイナビエージェント』を介して、希望の就職先との面接をした結果、見事に内定を獲得した場合は、まずは『マイナビエージェント』からその旨が知らされます。その際に確認しておいた方が良いことは、まず提示条件の確認と次に内定に対する回答期限の確認です。この点はしっかり確認しておきましょう。内定時には通常「オファーレター」と呼ばれる採用条件等が記載された内定通知書や、労働条件通知書などの書類が送られてくることになります。これは転職エージェントを経由する場合もあれば、企業から直接という場合もあるでしょう。その書類の内容についてよく吟味してから、受託するかどうかを慎重に判断する必要があります。

 

採用条件や労働条件に不明確な点や意思の食い違いがないか、あるいは質問したいこと等がある場合は、遠慮なく転職エージェントに聞いてみることが大切です。採用慣れしてない企業もありますので、条件の提示が不十分なケースも見受けられますが、内定を受託する前に諸条件をきちんと確認すれば大丈夫です。それを怠ると、のちのち大きなトラブルとなるケースもあるので注意しておきましょう。

 

年収など条件面の相談は『マイナビエージェント』へ

また内定は受託したいけれど、提示された年収には不満があるなどといったケースも起こり得ます。こうした場合には、年収の交渉を転職エージェントに依頼することができます。自分では交渉しにくい年収などを交渉してもらえるのは、大きな利点です。しかし年収の交渉には、リスクが伴うことも知っておいてください。交渉が上手くいかず内定を取り消されてしまうことは基本的にありませんが、年収に不満があることで印象が悪くなってしまいます。このような事にならない為にも、内定が出る前に希望年収などの譲れない条件を、『マイナビエージェント』にしっかりと伝えておくことが望ましいでしょう。

 

そして忘れてはいけないのが、内定の回答期限を確認して置くこと、通常内定後の回答期限は1週間程度のところが多いようです。ただしケースによっては、回答期限を引き伸ばして欲しいケースも起こり得ます。こんな場合にも『マイナビエージェント』は相談にのってくれます。回答期限の調整が必要になったなら遠慮せず、転職エージェントを活用することをお勧めします。

 

 

←面接へ戻る

→入社意思決定へ進む

内定後の確認事項|マイナビエージェントの評判と口コミ関連ページ

登録方法
転職カウンセリング
求人情報紹介
書類選考
面接準備
面接当日・面接後
入社意思決定

このページの先頭へ戻る